川路学習教室

今週の一言 第十九回 今回も前回に引き続き想像力 最終回

お問い合わせはこちら

今週の一言 第十九回 今回も前回に引き続き想像力 想像力については最終回

今週の一言 第十九回 今回も前回に引き続き想像力 想像力については最終回

2024/01/14

今週の一言 第十九回 今週も前回に引き続き想像力

皆さん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。前回に引き続き『池上彰が大切にしている タテの想像力とヨコの想像力』池上彰 著 (講談社α新書)より引用。

「もちろん、子どものころに想像した未来を実現できる人がいる一方で、残念ながら実現できなかった人たちも世界には大勢います。プロ選手になれる人は、全国のスポーツ少年・少女の中でも、ほんの一握りです。今子どもに大人気の職業であるユーチューバーも、それだけで食べていけるほど稼げる人は、ほんの一握りだといいます。

 そういう面を見て、「自分の夢について想像なんかしたって、意味がないよ」と思う子どもも、「現実なんてこんなものだよ、いまさら夢なんて持てないよ」と思う大人もいるかもしれません。

 しかし、何か大きな夢を成し遂げた人で、自分の未来を一切想像せずに成功した人はいないはずです。うまくいくかどうかは別にして、何歳になっても、まずは想像してみることこそが、夢を実現するための第一歩なのです。

 さらに、私も大人になってみてわかったことがあります。子どものころに抱いた夢をずっと持っていると、完全にそのとおりにはなれなくても、どこかで一部が実現するようなこともあるのだ、ということです。

 プロの野球選手にはなれなかったけれど、スポーツ用品メーカーに入ったり、スポーツ雑誌の編集者やライターになれたりするかもしれないし、スポーツ関係の広告プロモーションを手掛ける広告マンになるかもしれません。地域のスポーツ少年団でボランティアのコーチを務め、野球にかかわり続ける人もいます。

 何歳になっても、自分が抱いた夢に何らかのかたちでかかわることは可能なのです。

 華々しい活躍をするプロの野球選手とは違って、そうした夢の叶え方は、他人からはわかりにくいものです。しかしそういうかたちで夢を実現させた人は、案外、あなたの身近にもいるはずです。 

 だからこそ、誰でも、いつからでも、前向きに自分の夢、未来の自分について、想像してほしいのです。それが、今ではない「時」に対する「タテの想像力」を鍛える第一歩になります。」

また長い引用になってしまったが、大事なことは 夢 を持ち続けることだと。そうすればかたちを変えて夢が実現することもあると。それが大事。とこの文章を読んで思った。

想像力についてはこれが最終回。次回はまた違ったテーマでの今週の一言。

----------------------------------------------------------------------
川路学習教室
〒399-2431
長野県飯田市川路848-1
電話番号 : 090-3217-4808
FAX番号 : 0265-27-3411


飯田市で小学生の学習指導を実施

飯田市で中学生の学習向上を図る

高校生の受験対策は飯田市で

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。