川路学習教室

今週の一言 第十五回 前回に引き続きテーマは仕事

初回相談はこちらから

今週の一言 第十五回 前回に引き続きテーマは仕事

今週の一言 第十五回 前回に引き続きテーマは仕事

2023/09/21

今週の一言 第十五回 テーマは前回に引き続き 仕事

『仕事がなくなる!』丹羽宇一郎著 幻冬舎新書

「なぜ人生や仕事は、計算通りにいかないのか。それは名人の将棋とは違い、何手も先のことは読めないからです。プロの棋士は何十手も先を読むといいますが、普通の人間は、一手先すら正しく読めないのです。

 とくに気をつけなくてはならないのは、目先の得に囚われたり、自分の損を回避することばかりに気をとられることです。(略)

 損か得かというレベルでとらえるのではなく、自分にとって必要かどうか、社会にとって有益か否か、面白いかつまらないかが、「選択の軸」です。

それこそ社長時代には、大きな選択を目の前にすると、どちらを選ぶかで会社全体に与える影響がまるっきり違ってきますから、利益の計算や判断の軸は明確に持っていなくてはなりませんでした。

 そして、それが短期的な損得ではなく、長い目で見て会社にとって必要かどうかということを、いつも一番に考えていたものです。

 目先の利益は上がるかもしれないけれど、長期的スパンで見て会社には不要なものであれば選ばないのが普通ですし、反対に一見損な投資のようでも、10年、20年先の会社の将来を考え、不可欠と思えば、それを選択するのは当然です。 

 損か得かの計算ばかりしている人は最終的には損をすることのほうが多い人生になるかもしれません。

 最終的には、自分がやりたいかどうか、その“ものさし”をもっと積極的に使うべきでしょう。そうでなければ、満足のいく人生にはならないでしょうし、納得のいく仕事もできないものです。

 一生懸命努力をすれば、たいていの場合、幸運の女神は微笑んでくれるものです。運というと、見ることも触ることもできない不思議なもののように感じますが、実はきわめて具体的なものだと思います。

 どのような努力をしているか、普段どんな心がまえで人生や仕事と向き合っているか、そうしたことの積み重ねが、結果的に運につながるものです。(略)

 仕事で運に恵まれるか、そうでないかの分かれ目は、神様の手中にあるのではなく、普段からの姿勢や行動パターンにあるようにおもいます。」

 

 仕事や人生の考え方、運のとらえ方などに多くのことを学んだ。この著者のほかの著作にも多くの示唆をうけた。今、一番読んでほしい著者の著作たちが数多くある。皆さんもぜひこの著者の本を一冊でもいいから、読んでみてください。

 

----------------------------------------------------------------------
川路学習教室
〒399-2431
長野県飯田市川路848-1
電話番号 : 090-3217-4808
FAX番号 : 0265-27-3411


飯田市で小学生の学習指導を実施

飯田市で中学生の学習向上を図る

高校生の受験対策は飯田市で

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。